人気ブログランキング |

甲府の野菜畑

kofuyasai.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2014年 12月 31日

今年の野菜畑の反省 穀物編

お米
f0189218_12520400.jpg
野菜畑の家の工事が最後の追い込みのときに、籾播き、お田植えになってしまいました。
おおぜいの方々に手伝っていただき、何とかお田植えまでこぎ着けました。

右手の親指のけががひびき、7月、8月の草取りがいまいちでした。収穫量はやはりダメ。心を入れ替えて来年はがんばりたい。2年連続(しかも6月、7月)右手にけがをしているので、来年は気をつける。

ただ、年末になって、田んぼは来年いっぱいまでしか借りられないことになり、いよいよ来年は最後になります。

お米が足りないので、パンと焼き芋を主に食べています。


小麦(ニシノカオリ)
f0189218_12522108.jpg

小麦は、収穫時期が早すぎたと思います。グルテンが低すぎで、パンがふっくらいかない。今年秋播きの小麦(ゆめかおり)は、いつもより1週間早い播種としました。うまくいくかどうか。

小麦も、田んぼでは今回が最終。


最後は駆け足になってしまいましたが、今年の反省は今日で終わります。
明日からは新しい年です。気候が思うようにならない年が続き、技術が上がりようがありませんが、挫けずやっていきたいと思います。


今日の収穫: 人参、卵4個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します




by kofu-yasaibatake | 2014-12-31 13:08 | Comments(0)
2014年 12月 30日

今年の野菜畑の反省 芋類編

収穫の順番でいくと、まず、じゃがいも。

種芋16kg。そのくらい植え付けないと、なかなか量が確保できません。もう何年もうまく言ったことがありません。種芋の20倍の収穫が目安ですが、なかなか。
2月が寒かったので、芽の出方が遅く、小さい芽のまま植え付けとなりました。

収量も期待はずれでした。野菜畑の家の工事が一番重要な工程になってしまい、手もかけられないまま収穫を迎えてしまいました。

ただ、収穫できずに8月までそのままにしておいた部分は、草が大変でしたが、大きいのが収穫でき、今まで後作(あとさく)のことが気になり、収穫を急ぎすぎたかなと思っています。来年は6月末か7月初旬に収穫することにします。
じゃが芋はポテトサラダにします。


里芋
f0189218_21285870.jpg
今年の重点作物
夏がそれほど暑くなかったから、まずまず。
多少日陰でも、たっぷり水を上げられたところが、収穫量のピークになるようです。


さつま芋
f0189218_21291341.jpg
さつま芋は夏が暑くなかったために、大きい芋は付いていません。
味は、大味な巨大さつま芋がほとんどないので、近年にないほど良いと思います。
甲府では里芋とさつま芋が両方うまくいくことはないと思います。

来年から、安納芋は禁止です。収量が少なすぎるからです。


今日の収穫: 大根、卵3個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します



by kofu-yasaibatake | 2014-12-30 17:53 | 畑の様子 | Comments(0)
2014年 12月 29日

今年の野菜畑の反省 夏野菜編その2


f0189218_12313845.jpg
緑のカーテン用のゴーヤ

野菜畑の家は工事が長引き、緑のカーテンができたのは東面の一部西面だけでした。それでもたくさん採種できました。
発芽率が低いことが心配になり、ビンにいっぱい。買えば、1粒40円ぐらいだから、すごい金額。

来年は東、南、西面をすっぽり覆うゴーヤの緑のカーテンを作りたい。
そうなったらゴーヤを欲しいだけ差し上げます。
うちでは食べませんから。


ナス

いつもは4月定植の夏用と、秋ナス用に6月播種の2回作ります。
夏用が乾燥して、硬いナスか付いて、途中から食べられなくなるからです。更新剪定という手もありますが、うまくいったためしがありません。
今年は6月、7月に十分な草取りができませんでした。これが功を奏して乾燥を防ぎ、4月定植の夏用が秋まで柔らかいナスが食べられました。9/18


ピーマン

f0189218_13045610.jpg
年末になってやっと採種。今年は遅くなったので、赤くなったのから採りました。
9月、10月には他の野菜が乏しいので、重宝しましたが、人気がないので採種もこれだけ。


今日の収穫: 人参、卵1個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。



by kofu-yasaibatake | 2014-12-29 12:37 | 畑の様子 | Comments(0)
2014年 12月 28日

今年の野菜畑の反省 夏野菜編その1

f0189218_13232213.jpg
野菜畑で最も力を入れている夏野菜は、トマトです。

2/10 苗の発芽段階から苦戦していました。この後、大雪が2回。発芽はだいぶ遅れてしまいました。
4月に入って苗の生長は挽回し、下旬の定植には何とか間に合いました。
今年は少し減らして250本。それでも露地の大玉トマトの栽培本数では甲府で一番、のはず。

その後の成長は順調で、長く収穫できました。大きいトマトが多い、というのが畑の皆さんで共通でした。途中の写真がないので残念です。

母がお世話になっているデイサービスへは、たくさん届けて、職員の皆さんに食べていただきました。

うちでも、ひとり毎食3、4個づつ食べ、何とか一つの無駄もなく食べきりました。
約1000粒、採種済み。

次はきゅうり。

冬から育苗した苗は、発芽が悪く、失敗でした。全部で10株ぐらいしかありませんでした。こういう時に限ってアブラムシにやられたり散々なきゅうりになります。去年の採種の失敗。

第2弾はしょうがないから種を買ってきました。高い種を種苗店に勧められ、いやいやでしたが。
8/28 全部で45株。値段が高いだけあって、生り方がものすごい。
毎週、きゅうちゃん漬けを作ったほどです。

最後は、その後播いた第3弾(第1弾から採種)より後まで収穫できました。
もちろん第2弾から大量に採種済み。買った値段でいけば、10万円以上。今のところ野菜畑のお宝。
f0189218_13121852.jpg

次回はナスとゴーヤ。


今日の収穫: 大根、人参、チンゲン菜、卵1個(とうとう1個に)
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


by kofu-yasaibatake | 2014-12-28 12:31 | 畑の様子 | Comments(0)
2014年 12月 27日

玉葱はこんな感じで年を越します


f0189218_12223913.jpg
玉葱にとっても、寒さが厳しい12月でした。
だいぶ劣化していますが、落ち葉を断熱材にして年を越します。


今日の収穫: 大根、卵2個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。





by kofu-yasaibatake | 2014-12-27 23:21 | 畑の様子 | Comments(0)
2014年 12月 26日

いい風が吹きました

f0189218_16311262.jpg
夕方になって、突風のように強い風が吹いて、大豆の風撰は5分で完了。
12月のうちに風撰ができる年は珍しい。いつもは年明け。

ここから手選別です。見たところ3割はダメ。だいたい平均的な数字。
自給率が低いのがよく分かります。

無農薬の大豆は市場に回るのはたぶん自給率で0~1%。一粒5円か10円についてしまうと思います。

中央の少し上辺りに虫がいました。この虫が大豆を食い荒らします。



報道(朝日デジタル)によると 

厚生労働省の部会は24日、ミツバチの大量死の原因と指摘されているネオニコチノイド系の農薬「クロチアニジン」について、食品中の残留基準を緩和する案を了承した。化学メーカーからの適用拡大の申請を受け、内閣府の食品安全委員会の評価を踏まえ設定した。ただ、欧州連合(EU)の基準値より緩く、環境保護団体が反発している。


クロチアニジンは日本ではコメや大豆の害虫対策に使われている。今後、国民への意見募集などの手続きをへて、新基準が正式に決まれば、今まで使えなかったホウレンソウなど、より多くの農作物に使えるようになる。


基準案は、作物ごとの農薬の残留試験結果などを元に設定。カブ類の葉とホウレンソウはEUの20倍の40ppm、コメは1.0ppm(EUは0.5ppm)などとした。厚労省は「欧米とは農薬の使い方や害虫への影響が異なるため、今回の値になった」としている。


基準案は「人の健康に問題ない」としたもので、生態系への影響を考慮していない。環境団体グリーンピース・ジャパンは「今回の緩和によってミツバチの生態に大きな影響を与える」と懸念する。農林水産省は、農薬の散布の際には、農家と養蜂家が連絡を取り合い、巣箱退避などの対策を取るよう、都道府県を通じて指導している。

ということです。
国民への意見募集しても、聞き置くだけだから、お米も大豆も今よりさらに危険な食べ物になってしまう。
日本は化学メーカー(経団連会長が社長の住友化学)のいうことはよく聞きくから、基準が諸外国より甘くなり、現状でも単位面積当たりの農薬使用量は世界一。



ロシア通貨危機と原油価格の暴落で、今後のロシアの行方が気がかり。湾岸諸国も危ない。



今日の収穫: 大根、人参、卵2個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。



by kofu-yasaibatake | 2014-12-26 16:39 | 畑の様子 | Comments(0)
2014年 12月 25日

一日中いい風を待っていました

f0189218_16100774.jpg
午前中から西風が吹いて、だんだん強くなって、午後には大豆が篩(ふる)えそうな風が吹いてきました。

時々強く吹くけれど、いまいちの風できょうは結局ダメ。風速でいえば20m/sぐらいは吹かないと。きょうは10m/s前後でした。

12月8日の脱粒作業の時
とあまり違いませんが、およその収穫量は見当がつくようになりました。重量にして20kgぐらい。

晴れて強い西風の吹いた翌朝は、必ず寒い朝になります。予想では-4℃。


今日の収穫: 卵2個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。




by kofu-yasaibatake | 2014-12-25 16:19 | 畑の様子 | Comments(0)
2014年 12月 24日

冬の支度 白菜を漬ける

f0189218_10343374.jpg

もうすっかり冬に入っていますが、遅まきながらの白菜漬け。
播きなおして苗を作っていたので、1ケ月ほど遅れてしまいました。柚子の代わりに畑の甘夏。

今年はたくさんつけることができました。

野沢菜、たくあん、白菜を漬けたから、もう何が起きても大丈夫。

食べるものに困った人は、お出でください。そうは言っても、肉を食べたい人はダメだけど。


今日の収穫: 卵3個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

by kofu-yasaibatake | 2014-12-24 10:40 | 自給自足 | Comments(4)
2014年 12月 23日

マクガバン・レポート

f0189218_1139105.jpg

それは、1977年に発表されたアメリカのジョージ・マクガバン上院議員が委員長を勤めた国家的大調査レポートです。
日本では、完全に無視されていたから、なじみが薄いお話。

今でもデブが多いアメリカでは、当時はもっとひどく、ガン・心臓病・糖尿病・肥満などの成人病が急増、国民医療費も急速に膨れ上がっていたという現状がありました。
そのアメリカでも、150年前には「腸チフス・結核」など細菌による伝染病で死亡する例が多く、ガン・心臓病・脳卒中などの病気は皆無だったようです。

レポートの内容は

■ 現在の我々の食事は不自然でまったくひどい。我々が気づかないうちに、かつてとまったく違うものになってしまっている。この食事が現代病と言われる様々な病気を生んでいる。

■ ビタミン・ミネラルの不足が目立つ。特にカルシウム・鉄・ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB6・ビタミンC・ビタミンEの不足がひどい。これは典型的な若死にのデータ(生活水準などはまったく無関係)。

■ ガン・心臓病・脳卒中などの病気は、現代の間違った食生活が原因の食原病。この間違った食生活を改めないと、病院がいくら増えても問題を根本的には解決できない。

■ 現代医学は薬に偏った栄養軽視の医学。病気を治す根本は薬でなく、体の持つ本来の修復能力(治癒能力)。
  それを高めるに最も大切なのは食べ物に含まれる栄養素である。

■ 人間の体は、それを構成するひとつひとつの細胞が正常なバランスを取っていれば病気にならない。
  また、正常に働けるようにしてやれば病気は治る。細胞に栄養を与えるのがこれからの新しい医学。

■「世界で一ヶ所だけ理想的な食生活の国がある。事実、その国の人々は長寿である。彼らの食習慣を見習うべきである。」 これがもとで「日本食ブーム」が起こった。

ということです。
では、どういう食生活がいいかと言うと

■ 動物性脂肪、精製加工食品、糖分を減らす。

■ 野菜や豆、海草などの植物性食品を多く摂取。

■ 炭水化物を増やし、それもできるだけ未精白したものが好ましい。
  約500年前の日本の元禄時代の食事が理想。精白していない穀類を主食とし、季節の野菜、海草、小魚を摂る。

ということです。

アメリカは、このレポートの発表以降、国家的な取り組みにより大きく効果を見せ始めているということです。
1990年以降、ガンの死亡率・罹患率は減少傾向になってきているのです。
かたや、我が国日本は、いまだそういった動きが見られません。

とうとう日本人はガンにかかる人の割合が2人に1人になってしまいました。アメリカの規範となった日本の食生活を思い出し、2人に1人が1人に1人になってしまう前に目を覚まさなければいけません。

ただ、当時とは状況は変化し、いま風にアレンジしなければなりません。
畜産の餌は99%遺伝子組み換えになってしまっています。原発が爆発し、海のものが食べられません。

野菜畑では、畜産の変わりに大豆、カルシウムは小松菜から摂るようにしています。
玄米(写真)ごはんも食べます。今年はもち米が混じっています。白いのがそう。もちもちしておいしい。


今日の収穫: 白菜、卵5個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

by kofu-yasaibatake | 2014-12-23 11:39 | これからの日本 | Comments(0)
2014年 12月 22日

いつもよりだいぶ寒い12月

f0189218_1261791.jpg

朝晩はもちろん昼間も寒い12月。
らっきょうはかなり葉を枯らして年を越えることになります。かわいそうなほど。



どうやら地球が寒冷化に向かうことは、隠し通せない事実となってきました。
厳しい生活が待っていると思います。あなたは寒冷化にどういう対策を採りますか。

■ 寒冷化して冬に向かうとすれば、まずエネルギーの備蓄
  今年の甲府のように、雪がたくさん降らないところなのに、記録的な大雪が降ると、心配なことはいくつも出てきますが、停電の心配もでてきます。
  電気がないと暖が取れない暖房器具ばかりだと、その時が心配。
  エネルギーは何通りも考えて。

■ 春から夏になるとはっきりわかる食糧備蓄の大切さ
  ほんのわずか気温が低いだけで農作物は不作になります。その傾向は穀物、いも類に顕著。
  100年、200年と続く寒冷化には、少食に慣れておくのも重要。



借りていた田んぼは、道路の計画が進み、いよいよ来年いっぱいまでしか借りられないことになりました。
年末になって悲しいことになってしまいました。


今日の収穫: 大根、卵5個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

by kofu-yasaibatake | 2014-12-22 12:10 | 畑の様子 | Comments(0)