人気ブログランキング |

甲府の野菜畑

kofuyasai.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 28日

きゅうりの発芽

f0189218_22335075.jpg

2月16日播きのきゅうりは3日前から3本のみ発芽。

1本出れば、翌日には一斉に発芽するはずですが、どうしたことでしょう。40個ほどの種を播いたのに、ちょっと心配になります。

自家採種だから発芽率はそれほど高くないにしても、少なすぎます。

きゅうりはトンネルで促成栽培をする予定なので、3月20日には30本の苗が必要です。

いまから播いたのでは間に合いません。

2月9日播きでは、20本ぐらい出ています。


今日の収穫: ふきのとう、ほうれんそう、大根、人参、長ねぎ、小松菜、菜花、卵19個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

by kofu-yasaibatake | 2011-02-28 22:41 | 野菜苗 | Comments(0)
2011年 02月 27日

籾殻燻炭を作りながらじゃがいも植え付け準備

f0189218_19334633.jpg

あと6通りじゃがいもを植えつける予定。冬の間なまった体で、久しぶりに土を動かす作業は長く続きません。

今夜から雨が降る予報なので、同時進行で籾殻燻炭を作ってしまおうと思い、鶏小屋の前で、早朝から火をつけて、2回作りました。服はイブくさくてたまらないけど、鶏は平気な様子。

鶏小屋にも大量の籾殻を入れてあげました。お米が少し混じっているらしく、つついて糞と混ぜ合わせています。
平飼いの鶏の鶏糞は、自動的に籾殻と混ざり、良い堆肥となります。

f0189218_19433157.jpg
ピンクの花をつける豊後梅も数輪開花していますが、お花見どころではなくなってきました。急に気温が高くなったので、進めなければならない作業が目白押しです。


今日の収穫: ふきのとう、大根、人参、ごぼう、卵20個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

by kofu-yasaibatake | 2011-02-27 19:43 | 畑の様子 | Comments(0)
2011年 02月 26日

じゃがいもの植え付け前半

f0189218_1812562.jpg

じゃがいもは、毎年15kg前後を植えつけますが、今年は何かあってはいけないので17kgの作付けとしました。じょうずに作れば20倍になります。

今日は、取りえず7kgを植えつけたところです。25m程度の畝を4列ちょっと。
一番右は既に土をかけてあります。
後半は来週末。

25mのサクを一気に切れなくなりました。途中で1回休んで、背筋を伸ばして、もう一度ということになります。

植え付けの前に耕運はしなければなりませんが、全体に入れる元肥が欠かせません。これを入れないで何度も失敗しました。
いつものように植え付けの際に、種芋と種芋の間に堆肥を入れ、今年はさらに、土寄せのときに鶏糞の追肥をします。くどいようですが何かあってはいけないので。


今日の収穫: ふきのとう、大根、卵18個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

by kofu-yasaibatake | 2011-02-26 18:20 | 畑の様子 | Comments(0)
2011年 02月 25日

麦も急に成長を始めました

f0189218_18154997.jpg

今日の最高気温は21.6℃でした。4月の気温です。風があったのでそれほど暑いとは感じませんでした。

苗の様子も気になり、何度も温床のところへ行って、位置を変えたり、水をやったりしていますが、作業はじゃがいも、きゅうりの準備、キャベツの植え付けなど。一年で一番忙しい季節が始まっています。

ふと見ると、小麦も急に大きくなってきました。2ケ月ぐらい休んでいたようでした。小麦も春を感じているはずです。
左の列の色がよくないのは、ここだけ堆肥が入っていないから。種が余って、無理して播いたため。

まだ氷点下になる日がありそうなので、育苗に関しては油断できません。


今日の収穫: 卵19個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

by kofu-yasaibatake | 2011-02-25 18:16 | 畑の様子 | Comments(0)
2011年 02月 24日

さやえんどうは再び成長を始める

f0189218_17224677.jpg

しばらく成長を止めていたさやえんどうは、ここにきて急に大きくなってきました。

少し南に傾斜した位置にあるのは、たくさん日を抱くので、ひときわ成長が早くなっています。
冬が寒いと枯らしてしまうことがありますが、今年は何とか持ちこたえました。

一番忙しいときに収穫になるので、4月下旬から5月中旬に時間のある方は、収穫作業を手伝ってください。収穫量の1/3はお持ち帰りになれます。

さやえんどうはおいしい野菜のベスト5にはランキングされる野菜です。

野菜畑のおいしい野菜ベスト5は、さやえんどう、きゅうり、トマト、スイカ、さつま芋あたりか。そうそう、里芋やとうもろこし、冬の長ねぎも捨てがたい。


今日の収穫: 人参、大根、卵16個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

by kofu-yasaibatake | 2011-02-24 17:33 | 畑の様子 | Comments(0)
2011年 02月 23日

梅が満開

f0189218_18421745.jpg

気温は15℃まで上がり、春が近いというよりも、春になったような暖かさ。
冬が寒かったので、着ているものが急に軽くなって、作業がしやすくなっています。
収穫の野菜も春を告げる野菜に変わりました。

あっという間に梅は満開です。

作業が重なって、せっかく咲いているのに、うっかりすると見過ごしてしまいそう。

ゆったり、梅の花の下でお昼を食べてみたいと思っています。

お花見、梅の花の下でお昼、ぜひどうぞ。すべて無料。


今日の収穫: キャベツ、ふきのとう、菜花、卵19個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

by kofu-yasaibatake | 2011-02-23 18:56 | 畑の様子 | Comments(0)
2011年 02月 22日

ピーマン、ししとうが発芽

f0189218_8353460.jpg

ピーマン、ししとうは比較的発芽適温が高く、育苗に時間がかかります。
今年は2月2日に播いて、20日かかってここまできました。

OMソーラーがある美容室をされているA山さんにお願いして発芽までをお願いしています。
室温が高いし、A山さんの管理も行き届いているので、いとも簡単に発芽します。

問題はそのあとです。直射日光に当たっていないのに温度が高いので、発芽したあとそのままだとヒョロヒョロ苗になって、ポットに移植しても枯れてしまいます。
既にトマト60株ほどを失敗してしまいました。

こまめに伺って様子を見に行っています。これまでにトマト200株、なす50株がここで発芽しています。ピーマン、ししとうも昨夜受け取ってきました。

A山さんの美容院はお客様にお茶とお菓子が出ますが、ここのところ野菜畑のカステラがお茶と一緒に出されるそうです。いま一番のカステラのお得意様です。



今日の収穫: 卵18個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

by kofu-yasaibatake | 2011-02-22 08:54 | 自給自足 | Comments(0)
2011年 02月 21日

春近し

f0189218_124920.jpg

菜花はもうすぐ咲きそう。

寒かった冬も過ぎてしまえばあっという間でしたが、雨が今年のように降らない冬は、たぶん初めて。

気温が高めで雨が降らなかったとしたら、さらに乾燥してしまったに違いないと思います。

霜柱は立とうにも水分がないから、1月は見られませんでした。

玉葱や麦は霜柱で浮き上がってしまうところですが、その被害はありませんでした。

気温が低く少雨の冬は、良かったのか悪かったのか、その答えは数ヵ月後に出ます。


今日の収穫: ほうれんそう、聖護院大根、人参、長ねぎ、チンゲン菜、小松菜、卵17個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

by kofu-yasaibatake | 2011-02-21 12:12 | 畑の様子 | Comments(0)
2011年 02月 20日

ポップコーン

f0189218_1823418.jpg

ポップコーンはおいしいというほどではないけれど、食べ始めると止まらない。
残り少なくなると寂しくなる不思議な食べ物です。

ガスを中火にして、フライパンに油をしいて、ポップコーン用のトウモロコシを入れて蓋をして、5,6分待てば、ポンポン音がしてきます。3,4分続きますが、音がしなくなったら完成です。

器に移して、塩をパラリとかけて食べます。
トッピングはチョコレート、カラメルとかいろいろあります。

ポップコーン用のトウモロコシの茎は、翌年の春、さつま芋の畝に埋める貴重な資材です。普通は藁を入れますが、藁は全量カットして田んぼへ戻すので、さつま芋の畝には使えません。
そのため、さつま芋のすぐそばへ作ります。
普通のとうもろこしの茎は、夏収穫すると、冬までには堆肥化して使えません。

ポップコーンは鶏も大好物です。


今日の収穫: 人参、ごぼう、卵17個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

by kofu-yasaibatake | 2011-02-20 18:23 | おいしいもの | Comments(0)
2011年 02月 19日

韓国は大慌て

日本と同じく食料自給率が40%台と低いお隣の韓国では、ひと足早く食料インフレとなり、日本では考えられないような手段を取り始めています。

報道によれば

韓国国営農漁業商社のトップが2月18日、国は基礎食料の安定的供給が確保できる国際穀物調達会社の設立に向けて動いていると語った。

来月、海外農家から直接穀物を調達、本国に持ち帰ることができる合弁会社がシカゴに設立されるという。

李明博大統領も、食料の安定供給を確保する方法を研究する政府・民間合同タスクフォースを創設する必要があると語ったばかりだ。食料安定供給は韓国政府の目下の最優先課題の一つになってきたようだ。韓国の今年1月の食料インフレ率(前年同月に対する値上がり率)は前月の10.6%からエストニアの11.4%を超える11.6%に上昇、OECD諸国のトップになることがほぼ確実となった(まだ数字が出ていない国もある)。
 

ということです。

こういった動きは、いずれそう遠くない将来日本にもやってくるでしょうが、世界の穀物が韓国、中国に先に押さえられたら、調達は思うようにはなりません。世界の穀物は、需要が供給を上回って、既に足りていないのですから。

無為にここ数ヶ月を過ごしてしまえば、取り返しの付かない事態に陥る気がしてなりません。

菅さんの「平成の開国」どころではありません。
目指さなければならないのは、食料自給率を回復させて「平成の鎖国」だと思います。

これまで食べ物といったら、スーパーかなんかへ行って買ってくるものと考える家庭で暮らした政治家や官僚には想像もつかない事態です。
食糧危機を煽るつもりはありませんしたが、国には任せておけないところまできてしまいました。


今日の収穫: ほうれんそう、ごぼう、聖護院大根、人参、長ねぎ、チンゲン菜、卵19個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

by kofu-yasaibatake | 2011-02-19 22:36 | これからの日本 | Comments(2)