人気ブログランキング |

甲府の野菜畑

kofuyasai.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 25日

もう秋

f0189218_1293714.jpg

秋の味覚といえばさつまいもと落花生。気温がちょっと下がってくると収穫です。
さつまいもはべにあずま。掘りたてはいい色をしています。冬まで食べ続けます。ほとんど焼き芋か素揚げにして食べます。最終的には11月に全部掘り終えます。
さつまいもは繊維質なので体内の有害物質を排出するのと、熱で壊れにくいビタミンCが多く含まれるので冬の風邪予防には最適。新型インフルエンザ対策としてもいいはず。

落花生は食べ過ぎると鼻血が出るとよく言われましたが、出たことはありません。
レシチンを含むので脳の老化予防に効果があります。うーん、納得。ここんとこ調子がいい。


今日の収穫: さつまいも、落花生、きゅうり、なす、いちじく、オクラ、トマト、卵11個

by kofu-yasaibatake | 2009-08-25 20:08 | 畑の様子 | Comments(0)
2009年 08月 22日

いちじくジャム

f0189218_20495218.jpg

野菜畑で最も自信のあるのは、いちじくジャムです。

いちじくの木は全部で5本。毎日20個ぐらいの完熟1日前ぐらいのいちじくを収穫します。完熟1日前で収穫するのは鳥との競争のため。
全量ジャムにします。
一瓶(大き目の広口ビン)に12個ぐらいのいちじくが入ります。水も砂糖もレモンも何も加えないいちじくジャムです。市販のいちじくは、1個100円ぐらいするので一瓶のジャムは材料だけで1200円。

防腐剤が入っていないから10日以内で食べ終えるようにしています。

うっかりするとダメになったりしますが、そのときは、子供のころ工作に使ったセメダインの臭いがします。

いちじくは高脂血症、糖尿病、高血圧症などの生活習慣病の予防に効果的とされていますが、たくさん食べ過ぎるとかなりの糖分があるので糖尿病になってしまうかも。過ぎたるはなんとやら。


今日の収穫: きゅうり、スイカ、いちじく、大葉、卵8個

by kofu-yasaibatake | 2009-08-22 21:07 | おいしいもの | Comments(0)
2009年 08月 19日

里芋はまあまあ

f0189218_22442936.jpg

9日間雨がありませんが、今のところ里芋はご覧のとおり。
うまくいかなかったときのことを考えて、やや多めの作付け。豊作だと食べきれません。そういう年は、あちこち芽を出し、里芋だらけになる。

今後1週間も天気予報に傘マークないので、水遣りを始めなければなりません。


今日の収穫: きゅうり、ピーマン、なす、スイカ、ごま(初)、りんご、いちじく、卵13個

by kofu-yasaibatake | 2009-08-19 22:54 | 畑の様子 | Comments(0)
2009年 08月 18日

きゅうちゃん漬け

f0189218_12362643.jpg

きゅうりがたくさん取れたときはきゅうちゃん漬けにします。1回に1.2kgのきゅうりを使います。
きゅうりは細いほうがおいしいと思います。

今年から畑で一緒に農作業をしているKさんにレシピをいただいて、何枚もコピーをとって欲しい人に配ったのでおおぜいが作ったはず。

Kさんは料理の達人です。


今日の収穫: きゅうり、いちじく、オクラ、なす、りんご、冬瓜、サツマイモ、トマト、人参、卵8個

by kofu-yasaibatake | 2009-08-18 20:18 | おいしいもの | Comments(0)
2009年 08月 16日

アップルパイ

f0189218_2247272.jpg

野菜畑はりんごも取れます。品種はつがるとふじ。

つがるがたくさんとれたので大好物のアップルパイを作りました。りんごを3個使い、同時に9個焼けました。
パイシートは市販品なので、簡単。バターは使わない。卵黄はたっぷり塗る。

作りながら、りんごを作り、鶏も飼い、アップルパイを焼く人はそうはいないと思ってニンマリ。


今日の収穫: きゅうり、オクラ、なす、人参、スイカ、にら、トマト、りんご、いちじく、卵11個

by kofu-yasaibatake | 2009-08-16 23:01 | おいしいもの | Comments(3)
2009年 08月 13日

8月の主役

f0189218_648028.jpg

今年の夏はスイカに救われました。
田んぼや畑で作業をした後、スイカを食べて生き返った思いを何度もしました。

野菜のお客様にもいちばん好評なのは、なんと言ってもスイカ。
野菜畑のスイカを食べるとスーパーのスイカは食べられません。果肉の新鮮さ、甘さ、水分の多くて瑞々しいところ、白いところまで甘いところ。

完熟のスイカをきれいに切るには、包丁が切れなければダメ。ひと夏に何度も研ぎます。


今日の収穫: きゅうり、スイカ、なす、みょうが、人参、ピーマン、さやいんげん(最終)、いちじく、トマト、キャベツ、おくら、りんご、卵13個

by kofu-yasaibatake | 2009-08-13 20:07 | おいしいもの | Comments(0)
2009年 08月 10日

出穂

f0189218_11321129.jpg

よく見ると穂が出ています。
草取りが遅れて、今年も中干しはできませんでした。
55日程度育てた大きい苗を植えて、出穂の3週間前に中干しするには、6月下旬のお田植え後、7月20日ごろまでにできれば2回目の草取りを完了しなければならない。どう考えても無理。除草剤を使わない田んぼでは中干しは不可能なんじゃないかな。
草取りが終わらないうちに中干ししたことが1度だけありますが、中干し後の草取りは、土が固くなって、困難を極めます。
また、出穂期の中干しは、厳禁です。

折から、台風9号が接近しています。中干しの効果は、たくさんあり、中干ししたほうが良いことは分かっていますが、中干しのできなかった今年の作柄はいったいどうでしょう。
今のところ、平年並かやや良。


今日の収穫: きゅうり、オクラ、ピーマン、なす、人参、いんげん豆、卵16個

by kofu-yasaibatake | 2009-08-10 17:31 | Comments(4)
2009年 08月 08日

落花生の最後の除草を完了

f0189218_20531317.jpg

落花生はこの時期に除草すれば、今月末からの収穫を待つばかり。除草は涼しいので助かります。
落花生が株間を覆い尽くせば除草はしなくてすみますが、生育にムラがあり、なかなかむずかしい。
5列で300株あります。右側は大豆、左側の草ぼうぼうはさつまいも。
有機栽培の落花生は、かぶと虫の幼虫と収穫を競争。まごまごしていると全部食べられてしまいます。

最初は茹でらっかで頂きます。

4月に播いた枝豆がなかなか鞘をつけないのでこのぶんでいくと、落花生の収穫の方が先になりそう。


今日の収穫: きゅうり、スイカ、いんげんの種取り、なす、オクラ、いちじく(ジャム用)、トマト、卵15個

by kofu-yasaibatake | 2009-08-08 21:04 | 畑の様子 | Comments(0)
2009年 08月 07日

耕地耕心

半世紀なんて「あっ」という間です。

その半世紀前、私たちは田んぼや畑に囲まれて、この国は瑞穂の国と呼ばれていました。
その後、国策で豊かな経済の国になるために走り続けてきました。過度の物質的豊かさを得ると同時に、子や孫たちに解決不可能とも思える不安も抱えています。
それらの不安は一朝一夕の解決策はありませんが、まずは、人間が自然の一部だということを再認識して、食べなければ生きていけない生き物であること、まさに食はいのちであることに思いをめぐらせ、家族で食材作りをすることを始めることです。

小さな畑、庭先菜園、プランターからのスタートでもかまいません。

土を耕し、種を播き、作物を育むことは、健全な食を確保すると同時に、次の世代ために、自らの心を耕すことでもあります。

同じ食材作りでも、石油漬けの現代農業には明らかに、そこんとこが欠落しています。健全ではないし、持続可能でもないことは分かっていながら続けている。お金ってことかなあ。


今日の収穫: きゅうり、トマト、オクラ、みょうが、ニラ、なす、ピーマン、スイカ、卵15個

by kofu-yasaibatake | 2009-08-07 18:49 | これからの日本 | Comments(0)
2009年 08月 04日

大豆

f0189218_1255524.jpg

播種の日をずらして播いた大豆。青大豆と黒大豆の両方があります。畝間を覆いかぶしたところは草取りはもうしません。収穫までは比較的容易な作物。

問題は脱穀以降ですが、今年は甲府市農業センターで脱穀機(2,650円)と選別機(1,330円)を借りる予定。

いつもおろそかにしている、収穫後の乾燥も重要な作業工程です。

曇りの天気予報がはずれて晴れでした。2日続きの晴天はありがたい。最高気温34.9℃。一転して稲のいもち病はないのかも。


今日の収穫: スイカ、きゅうり、オクラ、人参、卵15個

by kofu-yasaibatake | 2009-08-04 19:54 | 畑の様子 | Comments(0)