人気ブログランキング |

甲府の野菜畑

kofuyasai.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 28日

落花生

f0189218_16385463.jpg

落花生を、収穫から煎ってここまでするには10時間以上かかります。
市販のものよりも味が濃い。塩を振ったりバターで煎ったりしない。ただフライパンで乾煎りするだけ。


今日の収穫: 大根、人参、チンゲン菜、みかん、小松菜、水菜、卵12個

by kofu-yasaibatake | 2008-11-28 16:49 | おいしいもの | Comments(4)
2008年 11月 27日

辛い社会

野菜畑の周辺では、野菜を作っている畑はほとんどなくなってしまいました。桃やぶどうなどの果樹がちらほらと残る程度。農薬、化学肥料、除草剤の3点セットのよる栽培です。
専業農家が少なくなり省力化されたことが一因です。

農産物の安全性を高いレベルに設定すると、農薬、化学肥料、除草剤の3点セットによる農産物によって辛うじて40%程度になっている食糧自給率は激減してしまう。

食に関しては、何とかしなければならない辛い社会になっていることは、誰の目にも明らか。

価格が低迷している農産物からの収入だけで暮せというなら、農業への新規参入者、あるいは専業農家は増えません。国が農家へ収入の補填をしなければ現状は変えられないでしょう。
補填を受けた農家が農薬、化学肥料、除草剤の3点セットによらない農産物を作るようになればと思うが、あくまでそれは理想。

一方、自給農には、収入の補填は要りません。国に寄りかかることをしないかわりに、食糧自給率を上げることに何も貢献していませんから、これからも。


今日の収穫: 大根、レタス、人参、キャベツ、ねぎ、卵12個

by kofu-yasaibatake | 2008-11-27 10:00 | これからの日本 | Comments(0)
2008年 11月 23日

青大豆の脱穀

明日から天気は下り坂のようなので、青大豆の脱穀をしました。

道具は大きいブルーシートのほかは野菜コンテナとコンクリートブロックだけ。野菜コンテナの中にコンクリートブロックを置いて、これに大豆をたたきつけて脱穀します。夕方から風が吹いてきたので上から落しながらゴミを取り除きました。

昔は、どの農家にもあった木槌も唐箕もないから、究極のローテク。その上、頭はタオルでほっかぶり。道行く人はどう思ったでしょう。豊作がせめてもの救い。

来週、黒大豆の脱穀の予定。同じこともう一度します。

f0189218_20125316.jpg


by kofu-yasaibatake | 2008-11-23 18:44 | 畑の様子 | Comments(0)
2008年 11月 18日

明朝は初霜

永年、自給自足的な暮らしをしていると、今日は特別な日です。天気予報によらなくても、今日のように午後から西風が吹けば、明日の朝は霜が降ります。初霜です。

長いこと収穫できていたピーマンは霜にあえば、そこまでです。小さめのも全部収穫しました。ざるいっぱいありました。

いんげんも今日が最終。

里芋とさつまいもの越冬準備も昨日終えました。

柿、いちじく、欅の葉は、一晩でなくなり、木々は丸坊主。大豆も葉を落とし、鞘だけになる。

鶏は成鶏となって初めての冬を迎えます。鶏は夏より冬の方が好きらしい。産卵率は日照時間が減るので、若干下がりますが、元気です。水のみ用の鍋に氷が張るようになると、朝行って氷を割ってあげます。そういう季節も、もう間近です。
f0189218_1750286.jpg


by kofu-yasaibatake | 2008-11-18 16:00 | 畑の様子 | Comments(0)
2008年 11月 15日

さつまいもの素揚げ

f0189218_1335338.jpg

さつまいもは基本的には全て焼き芋にします。全部掘りあげると、いくつか大きすぎるのがどーしても出てきます。焼いても芯までなかなか火が通らないので、20mm角程度のさいの目に切って、素揚げにしていただきます。
元々大きい芋なのでひとつで大量にできます。衣がないので油をあまり吸わないから、主食にします。

by kofu-yasaibatake | 2008-11-15 13:53 | おいしいもの | Comments(2)
2008年 11月 14日

みかんも採れます

f0189218_13503293.jpg

よく見るとちょっと黄緑色がかった実が見えます。温州みかんです。近年、甲府あたりでもみかんが採れます。暖冬のため木が冬を越せるようになったためです。
幼木を植えて10年経ちます。去年から100個前後の実をつけるようになりました。

一方、ぶどう農家では、夏の夜の気温が下がらず、いい色のぶどうができないそうです。糖度も上がらないで苦戦している模様。ぶどうの産地は北上するか、標高の高いところに移動しています。

山梨は果樹王国と言われますが、急激な温度変化に果樹にはついていけません。

しかし、一般には温暖化していると言われますが、寒冷期に入ったという説もあります。
f0189218_20152572.jpg


by kofu-yasaibatake | 2008-11-14 14:10 | 畑の様子 | Comments(0)
2008年 11月 11日

晩秋

f0189218_1024257.jpg

とおかんやが終わって、周りの人たちに支えられ、天候にも恵まれた「野菜畑」はいいことたくさんあったシーズンを終えます。この時期、追い立てられるような作業はそういくつもありません。
欅の木が落葉して、とうかんやにおおぜいで囲んだテーブルの辺りは落ち葉で埋まりそう。

さつま芋も収穫が終わり、半分は地面に埋けました。おがくずをかけて、土をかけて、ブルーシートを掛けます。今まで冬を越せなかったので、今年はこの方法で挑戦。

里芋はこの方法で越冬していますから、種芋を買ったことはありません。

きょうはたくあんを漬けました。重石は100kg。女性には無理かな。うまく水が上がれば、12月半ばには食べられると思います。

by kofu-yasaibatake | 2008-11-11 20:35 | 自給自足 | Comments(2)
2008年 11月 07日

お米は平年並み

昨日、脱穀しました。まずまずの出来。

去年が良くなかったので、今年は心配しました。台風もなかったし、8月下旬の異常高温もなかったから、悪くはないと思っていました。
ただ1,2週程度稲刈りが早かったかも。

7畝半程度のうるちが玄米で300kg、2畝のもち米が精米で70kgでした。株間を30cmとした有機栽培では、この数字はどうなんでしょう。我が家の1年分としては十分です。

あさって(9日)の収穫祭に間に合うようにあわてて精米したら、来年の種籾の確保を忘れて、全部精米してしまいました。失敗、失敗。

by kofu-yasaibatake | 2008-11-07 16:41 | 自給自足 | Comments(0)
2008年 11月 03日

11月の主役-2

f0189218_17394588.jpg

大根は60本を1樽に漬けて、ひと月後にはたくあんになります。

今年は、時期をずらして2度漬けることにします。

11月は、冬の準備作業が多い。

by kofu-yasaibatake | 2008-11-03 17:45 | 畑の様子 | Comments(0)
2008年 11月 02日

11月の主役

f0189218_17304891.jpg

柿が色づいてきました。

この柿は渋柿なので、むいて枯露柿にします。

冬の準備が始まります。

by kofu-yasaibatake | 2008-11-02 17:30 | 畑の様子 | Comments(0)