甲府の野菜畑

kofuyasai.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:本( 29 )


2016年 11月 22日

若者の働く意識はなぜ変わったのか

f0189218_21282782.jpg
岩間夏樹著 若者の働く意識はなぜ変わったのか 企業戦士からニートヘ

今、私を含めそれより少し上の世代では、到底考えられない変化が起きています。
働くということの意識が今の20台、30台の人たちは私たちとは全く違うということです。

良いとか悪いとか、正しいとか正しくないとか言っても始まりません。引き返すこともできないし、引き返したくもない。

お金のために働く意識は明らかに薄れてしまい、それに代わるものを探して充実感とか達成感といっても白々しい。何のために働くのかの答えがない。
「幸福」の定義がかけ離れ過ぎてしまった。



たくわんを漬け始めたけれど、重しを載せる前で日没。また明日。
日が短いから、午後はあっという間に過ぎます。



今朝6時前に福島県沖を震源とするM7.4の大きな地震がありました。
今後さらに大きな地震が来ることを予想する人がいます。3.11の時がそうだったからです。
すでに福島からの脱出が始まっているようです。
取りあえず食料と水の備蓄をお忘れなく。


今日の収穫:大根、さやいんげん、長ネギ、卵0個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


[PR]

by kofu-yasaibatake | 2016-11-22 23:05 | | Comments(0)
2016年 08月 17日

山猿流自給自足

f0189218_21161270.jpg
青木慧著 山猿流自給自足

以前にも一度読んだことがある本です。
本気で自給自足を意識し始めたばかりのころでした。
無理な事ばかり書いてあって、読み終わって途方に暮れた内容でした。

今回はどうなりますか。あれから10年経っていますから。

昼間は暑いから、本を読むか昼寝をするかぐらいしかできません。


今日の収穫:スイカ、卵1個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。

[PR]

by kofu-yasaibatake | 2016-08-17 21:24 | | Comments(0)
2016年 08月 16日

農村(ムラ)の幸せ、都会(マチ)の幸せ 家族・食・暮らし

f0189218_20431695.jpg
徳野貞雄著 農村(ムラ)の幸せ、都会(マチ)の幸せ 家族・食・暮らし

農村が厳しいのは、過疎になっていくのでわかります。でも、都会もやっぱり、厳しいらしい。
食と暮らしは当然だけど、家族がキーワード。

f0189218_20433869.jpg
かぼちゃを煮るのはだいぶうまくなりました。ほぼ毎日煮ます。



1日見ないうちに、稲の穂がだいぶ出てしまいました。もう少し草を取りたかったのに。


今日の収穫:オクラ、きゅうり、なす、卵0個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


[PR]

by kofu-yasaibatake | 2016-08-16 20:51 | | Comments(0)
2016年 07月 07日

シニアこそ都会に住もう 田舎暮らしは不安がいっぱい 

f0189218_16335943.jpg
暑くて手も足も出ません。甲府は38.2℃までいきました。
日中は外には出られません。こうなれば、シャワーを浴びて、本を読むぐらいしかできません。

山崎武也著 シニアこそ都会に住もう 田舎暮らしは不安がいっぱい 
です。

田舎暮らしの醍醐味は、自給自足でしょう。
一度でいいから、さつまいもか里芋を作付けしてみて。そうすれば考えが変わるでしょう。頑張って。



かぼちゃを今日も煮て、上手に煮ることができるようになりました。水、醤油、塩、砂糖のほかに、出汁を入れることにしました。


今日の収穫:トウモロコシ、いちじく、なす、トマト、きゅうり、かぼちゃ、人参、ささげ、スイカ、卵2個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


[PR]

by kofu-yasaibatake | 2016-07-07 16:43 | | Comments(0)
2015年 11月 30日

平等社会 経済成長に代わる次の目標

f0189218_20464494.jpg
リチャード・ウイルキンソン+ケイト・ピケット著 平等社会 経済成長に代わる次の目標

アメリカは世界で最も格差の大きい国です。犯罪率、自殺率など具合の悪い指標は世界一です。
ここへきて、アメリカに追随するかのように格差社会に陥る日本。

かつて、格差をめぐる議論が、もっぱら貧しい人々の窮状や公正とは何かという問題に終始していたころは、豊かな人々はかたくなに現状を維持しようとするのがおちだった。

しかし、格差がじつにさまざまな物事に影響し、社会全体を蝕むとわかった今では事情が違う。

いつかみんなが現実を見つめ直したら、きっと、野菜畑が理想とする「お金に頼らない社会」にたどり着く、と思いたい。



ご心配おかけしました母の手術は、無事終わりました。明日から腹膜透析に入ります。


今日の収穫:大根、卵4個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。



[PR]

by kofu-yasaibatake | 2015-11-30 21:01 | | Comments(0)
2015年 08月 20日

緑のカーテンの作り方

f0189218_13452166.jpg
暑かった夏も終わりに近づいています。緑のカーテンには大変お世話になりました。

いくつか反省点があります。

今年はゴーヤとかぼちゃで始めました。かぼちゃは大好きな野菜で良かったのですが、ゴーヤはほとんど食べないので、来年は食べたい野菜で始めようと思っています。

つるありいんげん、長芋、三尺ささげ、ぶどう、メロン、スイカをやってみたいとおもいます。緑のカーテンは全幅で30mほどあるので、スペースには困りません。

草取りがラクなので、もっとあっても大丈夫。鶏小屋にもやってあげたい。



報道によれば



山本太郎議員は参院特別委で19日、米国からの日本への提言書「アーミテージ報告書」の全項目が安保法案に盛り込まれていると指摘、「米国の要請には憲法や国民の生活を踏みにじってでも応じる。日本は誰の国なんだ」と語気を荒らげ中谷防衛相を質した 。

ということです。
とうとう、山本太郎議員は、上のパネルを示してパンドラの箱を開けてしまったのです。命がけの質問でした。おもしろくなってきた。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。



[PR]

by kofu-yasaibatake | 2015-08-20 13:48 | | Comments(0)
2014年 12月 05日

妙なる畑に立ちて

f0189218_17125996.jpg

川口由一著 妙なる畑に立ちて

初版は1990年。四半世紀も前からある本です。
川口さんは自然農を始めた人ですが、まだその言葉は出てきていません。
10年以上前に一度読んだ本ですが、もう一度読み直してみます。

お昼前に、漬物石を右足の指先のあたりに落とし、歩くのがつらいので、午後からは作業はできなくなってしまいました。本を読むしかなさそう。
今夜は腫れ上がる予定。


今日の収穫: 大根、人参、卵7個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
[PR]

by kofu-yasaibatake | 2014-12-05 17:10 | | Comments(0)
2014年 10月 27日

自然農という生き方~いのちの道を、たんたんと

f0189218_2133957.jpg

川口由一+辻信一著 自然農という生き方~いのちの道を、たんたんと

この本に気持ちは揺さぶられました。

川口さんは「土は亡骸(なきがら)の層」であるといいます。そうなるまで気の遠くなるほどの時間がかかります。
農薬、化学肥料をを使わない、耕さない農業に切り替えて、3年は失敗の連続だったようです。
「耕す」という罠を断ち切るには、ゆるぎない信念でその3年をのり越えるしかありません。

野菜畑は次のステップにさしかかっているのかもしれません。


今日の収穫: さつま芋、人参、卵9個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
[PR]

by kofu-yasaibatake | 2014-10-27 21:30 | | Comments(1)
2014年 10月 10日

少食の実行で世界は救われる

f0189218_22484365.jpg

甲田光雄著 「少食の実行で世界は救われる」

少食、不食の本は、どれも腹6分目、7分目の食事を続けると、

1.長寿
2.免疫力が高くなる
3.若返る

とあります。

お米の不作もあり、とりあえずやってみることになりました。


今日の収穫: きゅうり、さやいんげん、柿、枝豆、里芋、お米(まだ刈り始めたばかり)、卵9個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
[PR]

by kofu-yasaibatake | 2014-10-10 22:54 | | Comments(0)
2014年 09月 21日

スローでたのしい有機農業コツの科学

f0189218_1223015.jpg

西村和雄著 スローでたのしい有機農業コツの科学

今まで、堆肥作りに相当な時間を費やし、そこそこの収穫ができ、ほぼ満足のいく有機農業でした。
ところが、畑に参加されている人で、鶏糞だけを肥料にしている作物が大変良い結果を出すことがあるのが不思議でした。

小麦もそうです。畑はきちんと収量が確保できますが、田んぼの小麦は私のところと鶏糞の人のところでは差は歴然。
収量にして私のところは鶏糞のところの1/2から1/3程度です。

そのあたりの疑問も解き明かしてくれます。

人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
[PR]

by kofu-yasaibatake | 2014-09-21 12:32 | | Comments(0)