人気ブログランキング |

甲府の野菜畑

kofuyasai.exblog.jp
ブログトップ
2019年 06月 15日

さつま芋の補植をしました。

f0189218_18473378.jpg
雨だったので、昨夕と今朝、さつま芋の補植をしました。これでほぼ終了。今日の雨でもう大丈夫。
今年は、これまで散々でした。残念ながら、既に豊作は期待できません。
f0189218_18464953.jpg
道路際のひまわりは、2mから3mに伸び、鬱蒼としてきました。道路が暗くなるほどです。



雨でも、さやえんどうの収穫は欠かせません。毎日大きくなり、50本ほど収穫になります。


今日の収穫:枇杷、さやいんげん、ミニトマト、卵10個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


# by kofu-yasaibatake | 2019-06-15 18:53 | 畑の様子 | Comments(0)
2019年 06月 14日

じゃがいもは採れ過ぎです。

f0189218_09294632.jpg
昨日の続きでじゃがいも掘り。
採れ過ぎて困るほどです。毎日カレーとボテトサラダをし、なんとかしたい。



雨の前にゴマを播種。今年は黒ゴマ。


今日の収穫:枇杷、さやいんげん、ミニトマト、じゃがいも、卵10個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。



# by kofu-yasaibatake | 2019-06-14 09:37 | 畑の様子 | Comments(0)
2019年 06月 13日

トマトは雨が降る直前に収穫です。

f0189218_10374679.jpg
いよいよトマトが赤くなってきました。トマトの夏の始まりです。
この時期に雨が当たると、トマトは玉割れして食べられなくなってしまいます。なるべく完熟まで置きたいのですが、梅雨時はうまくいきません。
今日は大丈夫ですが、明日は雨が降りそうなので、明日の朝、収穫します。食べられるのは4,5日先。
f0189218_10490136.jpg
さやいんげんは食べきれないほど。かぼちゃも収穫。
f0189218_13011335.jpg
天気が良かったので、じゃがいもを収穫しました。全体の1/2ほど収穫したところで豊作で食べきれないことがわかり、今日のところはここまでとし、夕方には取り込みます。


今日の収穫:枇杷、さやいんげん、かぼちゃ、じゃがいも、卵11個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


# by kofu-yasaibatake | 2019-06-13 10:44 | 畑の様子 | Comments(0)
2019年 06月 12日

落花生はこれまで順調です。

f0189218_12173330.jpg
落花生は、去年から重点作物ですが、去年は失敗してしまいました。実のつき方が悪く、半ば諦めて、11月まで放置してしまいました。
最終的には何とか種を採ることはできましたが、雑草の種がすっかり落ちてしまい、今年は一掃する覚悟で草取りに取り組んで、しかも7月に収穫の終わるとうもろこしとささげを後作にしています。

今年の落花生は、草が出ないように春はマルチを掛けておき、収穫は8月中に終えるように予定しています。
これまで順調です。花も順調に咲いています。梅雨に入ってからさらに青々してきました。

有機の畑はいったん雑草の種がこぼれると大変です。春から秋まで続く作物は、除草が大変です。ナスやピーマンが代表です。
さつま芋や里芋のように除草が難しい作物はマルチをします。


今日の収穫:枇杷、さやいんげん、ミニトマト、卵10個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


# by kofu-yasaibatake | 2019-06-12 12:35 | 畑の様子 | Comments(0)
2019年 06月 11日

らっきょうの出来はこれまでで最低。

f0189218_10470718.jpg
収穫前から予想はついていましたが、今年のらっきょうはこれまでで最低の出来。
小さいうえに数が少ない。次回の種を確保しておかなければならないので、らっきょう漬けができるのは、例年の3,4割程度。

一日乾かして、夕方には取り込み、明日はらっきょう仕事です。


今日の収穫:枇杷、さやいんげん、ミニトマト、らっきょう、卵10個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


# by kofu-yasaibatake | 2019-06-11 11:10 | 畑の様子 | Comments(0)
2019年 06月 10日

雨が降ると、野菜は元気です。

f0189218_10090121.jpg
晴れが続いていたころにはなかなか蔓を伸ばせなかったカボチャは、梅雨に入ったら元気いっぱいです。
夏野菜にとって梅雨や夕立がどれほど大事かよくわかります。
f0189218_10091668.jpg
発芽しなかったところへ播き直しをしたとうもろこし。雨で勢いがいいのは確かにそうですが、きのう書いたように、収穫は期待できません。

梅雨に入ると、除草が思うようにいかなくなります。引き抜いた草がサッと枯れないからです。しだいに畑は、ジャングルのように鬱蒼としてきます。



ミニトマトはだんだんおいしくなってきました。
だいだい色のミニトマトなので、収穫時期が難しいうえに、畑で収穫してすぐ食べるから、追熟もしていないので、味がいまいちのケースが多く、ミニトマトをたくさん作ったことに後悔していました。
でも、もう大丈夫。


今日の収穫:枇杷、さやいんげん、ミニトマト、卵12個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


# by kofu-yasaibatake | 2019-06-10 10:24 | 畑の様子 | Comments(0)
2019年 06月 09日

有機のとうもろこしの作り方。

f0189218_11332795.jpg
6/5に播いたとうもろこし第4弾はアッという間に発芽しました。雨が降り高温だったから当然でしょう。
ただ、とうもろこし第4弾は食用としてはあまり期待できません。

元々、有機でとうもろこしを作るのは至難の業です。収穫前に穂先から必ず虫が入ってしまうからです。慣行栽培では消毒をするから簡単です。

何とか食べられるようにするには、できるだけ盛夏での収穫を避けることです。そのためにはできるだけ早く播くことです。遅霜を警戒しながら、この辺りでは、3月下旬から4月10日までの間に2,3回に分けて播きます。

今年は強い遅霜があり、そのうえ少雨で2カ月経っても発芽がそろいませんでした。
ダメもとで、5月に発芽のないところに播き直しをしましたが、この時点で、失敗を受け入れなければいけません。とうもろこしの播き直しをしはほとんどうまくいきません。受粉が一斉ではなくなるからです。

そしてさらにダメもとで6/5に第4弾を播いて、それが発芽したところですが、冷夏でもなければ、たぶんダメでしょう。

とうもろこしは3カ月で収穫できるので、7月に播いて10月に収穫という方法もありそうですが、まだ試したことはありません。
f0189218_11330421.jpg
キウイはいま3㎝ほど。もう大丈夫です。受粉ができたようです。収穫の晩秋が楽しみです。


今日の収穫:枇杷、さやいんげん、人参、卵13個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


# by kofu-yasaibatake | 2019-06-09 11:56 | 有機菜園のミニ知識 | Comments(0)
2019年 06月 08日

にんにく仕事

f0189218_19584158.jpg
にんにくが豊作だったので、初めてにんにく漬けをします。
まず、細かくします。
f0189218_19590949.jpg
皮を剥きます。きれいに剥くにはかなり時間がかかります。剥いた後、おおきいのは2分割します。
この後600Wで1分から1分半加温します。
f0189218_19592640.jpg
オリーブオイル漬けと醤油漬けの2種類。オリーブオイル漬けの方はオリーブオイルだけですが、醤油漬けのほうは、みりんとゴマ油も入れてみました。
さてどうなるでしょう。


今日の収穫:枇杷、さやいんげん(初)、じゃがいも、人参、卵13個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


# by kofu-yasaibatake | 2019-06-08 20:06 | おいしいもの | Comments(0)
2019年 06月 07日

未熟な枇杷の毒性

f0189218_21183205.jpg
学校給食の枇杷が原因で、食中毒あるいはアレルギー症状が発生したことが報道されました。
私は、今年はもう500個ぐらい食べています。まだ、2000個ぐらい生っています。
気になったので調べてみました。

農水省のホームページより
枇杷などの種子(たね)や未熟な果実には、天然の有害物質が含まれています。平成29年、枇杷の種子を粉末にした食品から、天然の有害物質(シアン化合物)が高い濃度で検出され、製品が回収される事案が複数ありました。枇杷の種子が健康に良いという噂(うわさ)を信用して、シアン化合物を高濃度に含む食品を多量に摂取すると、健康を害する場合があります。個別の食品のシアン化合物濃度については、製造元にお問い合わせください。
熟した果肉は、安全に食べることができます。

ということです。
この時期に完熟期を迎える枇杷は、甘さがさわやかで大好きです。毎年そうしているから、完熟した枇杷をひとつ残らず食べる予定。


人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。



# by kofu-yasaibatake | 2019-06-07 21:19 | Comments(0)
2019年 06月 07日

雨なので、体を休めます。

f0189218_12315558.jpg
畑は、歩くと土ぼこりが立つほど乾いていました。念願の雨です。きょう梅雨入りした模様。
降る前に片付けたり、準備は忙しい。定植したあと、高温にさらされてなかなかうまくいかない苗には野菜かごで覆いをしていましたが、全て片付けました。
9:00AMごろから降り出しました。一日お休みです。しばらくお休みかもしれません。

この雨で、雨の前に播種したとうもろこし、スイカ、唐辛子は簡単に発芽すると思います。

梅雨入り前に良く晴れたので、除草は良くできた年です。視界に土の面積が広く入ってきます。例年、梅雨入りの時はもっと鬱蒼としています。
f0189218_13175805.jpg
雨が大好きな里芋は、大喜びです。


今日の収穫:枇杷、卵10個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。



# by kofu-yasaibatake | 2019-06-07 13:07 | 畑の様子 | Comments(0)
2019年 06月 06日

さつまいも苗は完成です。

f0189218_14584997.jpg
明日から天気は下り坂。梅雨に入るかもしれません。
そうなったら、この苗を切って、欠株のところへ挿します。できる事ならもう少し長く育ってほしかった。節のところに芋は生るから、節が3,4個あればよかったのですが、短いからそれほどなさそう。
ただ、苗の本数はすごいことになっています。100本はありそうです。



夕方、明日からの雨を期待して、ピーマンを定植。


今日の収穫:枇杷、卵13個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。



# by kofu-yasaibatake | 2019-06-06 15:08 | 野菜苗 | Comments(0)
2019年 06月 05日

出遅れた夏野菜たち。

f0189218_10495929.jpg
きゅうり第一弾は、2月初旬から育苗したにもかかわらず、4月にトンネルをして定植した後、低温、高温にやられ、わずか4本になってしまい、播き直したのがやっとここまできました。
播き直したきゅうりが実をつけるのは、今月下旬。

このきゅうりが最初の実をつけたら、きゅうり第二弾を播種します。
f0189218_10501727.jpg
2月初旬から育苗し、4月に定植したナスは、いまやっと開花。乾燥で数は半減してしまいました。
このなすが実をつけるのは、やはり、今月下旬。

今年の夏野菜はだいぶ遅れてしまいました。

6月になってしまいましたが、とうもろこしを播いてみました。収穫まで3カ月かかるので、収穫は9月初旬。盛夏に育つとうもろこしは、うまくいかない可能性が高い。どうなりますか。


今日の収穫:枇杷、キャベツ、レタス、卵10個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。



# by kofu-yasaibatake | 2019-06-05 13:03 | 畑の様子 | Comments(0)
2019年 06月 04日

スイカはここまで来れば大丈夫。

f0189218_14252826.jpg
スイカは有機で育てる場合、大苗で植えたほうが経過が良さそうです。
定植後、ここまで来るまでがたいへんです。1/3ぐらいに淘汰されます。ここまで定植後40日です。
ここまで来れば、一気に蔓を伸ばしてきます。
f0189218_14251418.jpg
里芋はほとんど発芽してきました。里芋は発芽さえすれば豊作確定です。
かぼちゃも出てきたので、ここで育てます。
f0189218_14275845.jpg
本はこれ。
永田洋子著、永田照喜治監修 食は庭にあり 家庭菜園で自給力をつけよう

以前読んだ本です。読み直しです。野菜畑の野菜の作り方は「永田農法」に影響を、かなり受けています。


今日の収穫:枇杷、卵8個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


# by kofu-yasaibatake | 2019-06-04 14:40 | 畑の様子 | Comments(0)
2019年 06月 03日

大玉トマトの異変

f0189218_12215672.jpg
今年は大玉トマトが付いていない。花は咲いたけれど、篩い落とされて実がついていない。
通常は第一弾の花の位置に10個近く実が付いてしまい、4,5個に実を落として、勢いを上の方に行かせる。しかし、今年は何が原因か第一弾、第二弾のあたりに実がほとんど付いていません。

高温が原因だと思いますが、私の関心が、ミニトマトに注がれていることに大玉トマトが妬いているようです。
f0189218_12234027.jpg
昼の暑いときは読書です。
内館牧子著 終わった人

サラリーマンも大変ですね。その奥さんも大変ですね。


今日の収穫:レタス、枇杷、じゃがいも、人参、キャベツ、卵10個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


# by kofu-yasaibatake | 2019-06-03 12:35 | 畑の様子 | Comments(0)
2019年 06月 02日

ミニトマトが色づいてきました。

f0189218_12145869.jpg
5月中に食べられると予想したミニトマトは、最初の一つがやっと色づいてきました。
食べられるのは次の週末あたりでしょうか。ミニトマトは2年目なので正確にはよくわかりません。

強い風が吹くと、縛ってない枝が折れてしまいます。1株に1本の支柱ではうまくないかもしれません。ミニトマトの最適な育て方の結論は、まだ出ていません。
f0189218_12182612.jpg
蔓ありさやいんげんは、、順調に蔓が支柱に巻き付き、上まで行き、小さい花が満開です。10日もすれば鞘をつけそう。



小麦は2ℓのペットボトルに30本。種に4,5本使うので、食べられるのは25本ほど。去年の60%ほどしかありません。作付けが少なかったのと、良くできていない部分の面積が多かったようです。
スイカの後の小麦は良くないようです。


今日の収穫:レタス、枇杷、じゃがいも、人参、卵10個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


# by kofu-yasaibatake | 2019-06-02 12:58 | 畑の様子 | Comments(0)
2019年 06月 01日

小麦を洗って乾燥中。

f0189218_13494023.jpg
昨日脱穀した小麦は、洗って網戸の上で乾燥。
晴れて気温が上がったので、3,4時間で乾き、夕方には取り込む予定。
この乾燥が不十分だとカビてしまう。
f0189218_13500379.jpg
本日、予定通り枇杷の収穫開始。色のいいのはすでに甘くなっています。


今日の収穫:レタス、枇杷(初)、卵13個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


# by kofu-yasaibatake | 2019-06-01 13:55 | 畑の様子 | Comments(0)
2019年 05月 31日

小麦の脱穀を終える。

f0189218_17370918.jpg
小麦は十分に乾燥しているので、脱穀はスムーズにできました。手伝っていただいたS藤さん、S枝さん、F屋さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。
例年通り、休まず作業を進めたので脱穀中の写真はありません。
でも、思ったほど収量が上がらず、かなりのショックでした。
f0189218_17372774.jpg
脱穀が終わったあと、雨が降りそうだったので、麦わらを焼却し、耕耘も終えられ、作業は進みました。

次は、ここへ大豆を作ります。


今日の収穫:レタス、卵10個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


# by kofu-yasaibatake | 2019-05-31 17:48 | 畑の様子 | Comments(0)
2019年 05月 30日

キウイはうまくいくかもしれない。

f0189218_11243175.jpg
去年の春、植えたばかりのキウイ。
今年、雄花が3つ、雌花が5つ咲いた。少ない花でしたがほぼ同時に咲いたので、受粉がうまくいったのかもしれない。
いま、15㎜ほどになっています。今年、キウイが食べられるかも。収穫は11月。
実もさることながら、葉が大きいので、日陰を作ってくれます。
キウイは無農薬でも作れるので、優れもの。
f0189218_11235932.jpg
植え替えた巨峰は、枝を切ったので、今年は8房。大きい房がついていますが、房の整え方をまだ知らない私にはどうしようもありません。
植え替えて枯れなかったことで良しとして、今年は放任して枝を伸ばすことにします。


今日の収穫:レタス、卵11個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。




# by kofu-yasaibatake | 2019-05-30 11:54 | 畑の様子 | Comments(0)
2019年 05月 29日

いちじくは大きくなっています。

f0189218_16150542.jpg
いちじくの春果はいまここまで。これくらいになったところでいったん外見では成長が止まります。その後、突然プッーと膨らんで完熟となります。
春果は夏秋果に比べてかなり大きく、食べごたえがあります。
今年もジャムにしたり、そのまま食べたり無駄なく食べきりたい。

甘さを抑えて作ったカステラに、ジャムをたくさん載せて食べるのが好き。豪華版の朝食。

夏秋果も5,6㎜の実をつけています。
f0189218_16153817.jpg
ひまわりはもうすぐ背丈ほどになります。


今日の収穫:レタス、じゃがいも(初)、卵11個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


# by kofu-yasaibatake | 2019-05-29 16:30 | 畑の様子 | Comments(0)
2019年 05月 28日

枇杷の収穫は6/1からです。

f0189218_11363281.jpg
自然は驚くほど正確です。
枇杷は毎年決まって6/1になれば最初の収穫になります。今年もそうなりそうです。枇杷の収穫が夏の始まりです。
枇杷の収穫期間は約半月。たくさん生っているので、冷凍保存はできないかと検討中。
そのまま食べてもおいしいけれど、ゼリーにして冷やしていただきたい。

暑い日は、きゅうり、トマト、錦糸卵とたくさんの枇杷を載せた冷やし中華も食べますが、今年はきゅうりとトマトが遅れているので、全部が揃うのは、6月中旬。枇杷は最終になりそう。
やがて、とうもろこしも加わります。こうして、何度も冷やし中華をして、夏を過ごします。

今日は涼しいですが、昨日まで4日連続の真夏日でした。ささげの餡子がまだなくならないので、暑いけれど、毎日1食はお汁粉にしています。
まだまだ餡子もささげもあるので、同じ日にお汁粉と冷やし中華を食べる日が来そう。


今日の収穫:レタス、卵10個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


# by kofu-yasaibatake | 2019-05-28 11:56 | 畑の様子 | Comments(0)
2019年 05月 27日

野菜畑の暮らしは、ていねいな暮らしということです。

めっきり小麦を作る人は減りました。この辺りでは、たぶんうちだけです。
暑い中、麦刈りをしながら、どうしてこの暮らしにのめり込んだのか考えます。

一言で野菜畑の暮らしを表現すれば、ていねいな暮らしです。

心豊かに暮らすには、必ずしもお金が必要ではないと思っています。
お金以上に必要なのは、愛着のある自給したものを3食いただき、愛着のあるものをきちんと手入れして、愛おしんで使うというていねいな暮らし方です。

一日一日を粗雑にすることなく、たとえつつましくも、それなりに意味のある一日にしようとする。豪華さや華美に目を奪われ、モノに流されることではなく、野菜畑を舞台にそんなていねいな暮らしを実現したいと日々思っています。



小麦の刈り取りを終え、心身ともひと段落しました。今後は他の作物に集中できます。
f0189218_09493647.jpg
早朝の涼しいうちに玉ねぎの収穫。
今年の玉ねぎは、今までで一番よくできました。マルチの穴から引き抜きにくいほど大きい玉ねぎが続々と採れました。
夕方まで乾かして、束ねて風通しの良いところに吊るします。
f0189218_09495260.jpg
落花生のマルチを外しました。取りあえず2列。とても良く育っています。


今日の収穫:レタス、玉ねぎ、卵10個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


# by kofu-yasaibatake | 2019-05-27 10:10 | Comments(2)
2019年 05月 26日

おいしい小麦粉のために、小麦の天日干し。

f0189218_14053038.jpg
涼しい朝のうちに最後の刈り取りを終え、架け終えました。
眺めは一変しました。
お米の場合は天日干しにすると、おいしさがわらの部分から穂の方へ下がってくると聞きました。小麦はどうでしょう。

毎日30℃を超え、過酷な麦刈りになりましたが、何とか終えましたが、その間にたまった農作業がいくつかあります。
近日中に玉ねぎの収穫、落花生のマルチ剥ぎ、残ったトマトの定植、オクラの播種など。

この気温だと小麦の乾燥は2日もあれば大丈夫。疲れが治まったら、脱穀します。水曜日が雨の予報なので、金曜日ごろの予定。


今日の収穫:レタス、小麦、卵10個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


# by kofu-yasaibatake | 2019-05-26 14:18 | 畑の様子 | Comments(0)
2019年 05月 25日

里芋は無事発芽してきました。

f0189218_13112474.jpg
4月の気温が低かったので、だいぶ待たされ、やきもきもしましたが、7,8割の里芋が発芽してきました。
里芋は大きいもが欲しくて例年より早く植え付けしましたが、気温が上がってこないと発芽してこないことがわかりました。
来年からは、里芋の植え付けは4/1とします。
遅霜の心配を考慮しても、4/1の植え付けなら逆さ植でなくても大丈夫だと思います。発芽が気温に因るので、5月になるからです。
f0189218_13114431.jpg
お隣の蔓ありインゲンは、何も手がかからない優等生の野菜です。播種し、支柱さえ立てれば、勝手に巻き付き上に登っていきます。知らないうちに花が咲き、鞘をつけます。


今日の収穫:レタス、小麦、玉ねぎ、卵11個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。



# by kofu-yasaibatake | 2019-05-25 13:21 | 有機菜園のミニ知識 | Comments(0)
2019年 05月 24日

落花生のマルチは近日中に外します。

f0189218_21352115.jpg
落花生はここまで来ました。
マルチを外す目安の50%の開花は間近です。定植が早かった左の列から順次マルチを外していきます。



小麦は7割程度刈り取りました。もう一息です。
昼間は気温が上がるのでお休みします。



大相撲の栃ノ心対朝乃山は、長時間の物言いの末、朝乃山の勝ち。
動画へのコメントは全て栃ノ心の足は出ていなかったように見えるという内容です。取組後、栃ノ心は涙を流して悔しがったそうです。
あと2日あります。どちらかに勝てば大関復帰できます。腐らないで、頑張って。


今日の収穫:レタス、小麦、卵11個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


# by kofu-yasaibatake | 2019-05-24 21:50 | 畑の様子 | Comments(0)
2019年 05月 23日

長ネギ苗はここまでくればもう大丈夫。

f0189218_14165888.jpg
一昨年、草に覆われて失敗した長ネギ苗ですが、今年は、ここまでくればもう大丈夫。
来月中には定植になります。昨年作り過ぎたので、今年の作付は半減する予定。
f0189218_14171235.jpg
暑かったので、日陰の小麦を刈り取ってみました。
ずっしりと重い穂がついています。やっぱり豊作です。今回は、作付けが2割ほど少ないですが、うどんもカステラもお好み焼きもたくさん食べられます。
f0189218_18420059.jpg
夕方までにここまで進みました。


今日の収穫:レタス、小麦、卵12個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


# by kofu-yasaibatake | 2019-05-23 14:23 | 畑の様子 | Comments(0)
2019年 05月 22日

雨で、一部小麦が倒れてしまいました。

f0189218_10304349.jpg
昨日の強い雨で倒れた小麦。
まだ緑の部分があるところが倒れてしまいます。倒れるとどういうわけかなかなか黄色くなりません。
この際だから、畑が乾いたら刈り取りを始めたほうが良さそうです。



気温が上がってくるので、昼間の作業はだんだんできなくなってきます。苗の定植もだんだん困難を極めます。
定植したら、必ず直射日光が当たらないようにカバーが必要になります。
そして、梅雨に入ると、また定植はラクになりますが、その頃になると、定植するものはきゅうりの第二弾、第三弾しかありません。
f0189218_13405359.jpg
内館牧子著 男の不作法

内館さんの「どうせ死ぬんだから」を借りに図書館へ行ったのですが、あいにく貸し出し中でした。代わりにこれを借りてきました。
内館さん、なかなかです。よく観察しています。
反省することが山ほどありました。


今日の収穫:レタス、卵11個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。



# by kofu-yasaibatake | 2019-05-22 10:44 | 畑の様子 | Comments(0)
2019年 05月 21日

今日は梅仕事。

f0189218_11121195.jpg
梅を漬けるのは久しぶり。
小梅はカリカリ漬け。カリカリに漬けるには、一緒に卵の殻をガーゼに包んで入れます。

大豊作だけど、ひと瓶だけ。しかもこれが最後。収穫したら小梅の木は伐り倒す予定。
f0189218_11114812.jpg
久しぶりの雨らしい雨。待ちに待った雨だけど、こんなに降らなくてもいいんだけど。
1時間当たりの降水量が10㎜を超えると、低いところは水がたまった感じになります。これをみると少し畝を立てるといいということがわかります。
甲府は、もの凄い豪雨でも1時間当たりの降水量が30㎜を超えることは数年に一度。その時は悲しいことですが、畑の表土が畑の外に流れ出します。
今日は、9:00AMに1時間当たりの降水量16.5㎜が最高でした。
また、盆地だからか、横殴りの雨ということはなく、台風でもなければ、雨が降るときは風はやみます。

小麦も少し倒れました。倒れると刈りにくくなります。


今日の収穫:レタス、卵12個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


# by kofu-yasaibatake | 2019-05-21 11:31 | 自給自足 | Comments(0)
2019年 05月 20日

玉ねぎは倒れれば収穫適期です。

f0189218_13445999.jpg
玉ねぎはいつ収穫すればいいかは簡単です。倒れれば収穫適期です。
今年の玉ねぎは良くできました。玉も大きいし、トウ立ちも1%ほど。過去最高の出来かもしれません。
たくさん食べられます。
f0189218_13441238.jpg
今年はトマトときゅうりの間が広く空いてしまいました。こんなに広く空けたことはありませんが、作業がラクですね。今後はこうしようと思います。
f0189218_13443288.jpg
麦刈りは、5/25か5/26に開始予定。干す架台を一部設置。この先は順次刈りながら進んでいきます。


今日の収穫:レタス、卵12個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


# by kofu-yasaibatake | 2019-05-20 13:56 | 畑の様子 | Comments(0)
2019年 05月 19日

大玉トマトとミニトマトの作り方の違い。

f0189218_12105528.jpg
大玉トマト。
f0189218_12110949.jpg
大玉トマトの列。すっきりしています。
f0189218_12114456.jpg
こちらはミニトマト。
f0189218_12112838.jpg
ミニトマトの列。かなり、ボーボー。

同じように見えますが、大玉トマトとミニトマトの作り方にはいくつか違いがあります。
大玉トマトは実が熟すころにはかなりの重量になるので、一本仕立てにして、きちんと誘引(支柱に縛り付ける)してあげないと、実の重さで茎が裂けてしまいます。
そのため、脇芽はなるべく早めに摘み取ります。

露地での大玉トマトの収穫は6月下旬から8月上旬のわずかな期間です。その期間のほとんどが梅雨か夕立の季節と重なります。
赤みが差してきた大玉トマトは雨が大敵なので、この間は目が離せません。

一方、ミニトマトは簡単です。
株間はやや広めにします。大玉トマトが45㎝でミニトマトは55㎝ぐらい。植え付け方は全く同じで、伸びてきたら誘引ですが、脇芽は摘み取らなくても大丈夫。一か所に10個ぐらい実をつけますが、軽いから茎が裂けることはないからです。ボーボーで大丈夫。
色付いてきてから雨が降ってきても、玉割れしません。
収穫は5月末からなんと11月まで。1株から500個ぐらい収穫できるかもしれません。大玉はせいぜい20個。
以前はミニトマトは皮が固いうえに味もいまいちでしたが、だいぶ改善されてきました。

それでも野菜畑では大玉トマトにこだわります。おいしいからです。
さらに、昔から、トマトが赤くなると医者は青くなる、と言われてきました。トマトが健康のカギを握っているということです。私の健康はトマトのおかげだと思っています。

これからも野菜畑では大玉トマトを最重点野菜として作り続けると思います。


人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。




# by kofu-yasaibatake | 2019-05-19 12:50 | 有機菜園のミニ知識 | Comments(0)
2019年 05月 19日

野菜に比べて花を作るのは簡単です。

f0189218_10401106.jpg
道路際で育てているひまわり。いま、50㎝程に育っています。
降水量の少なかった時期でも、100%が簡単に発芽して、ぐんぐん育っています。

同じ時期に播いたとうもろこしは、毎日の水遣りにもかかわらず、3割程度しか発芽しませんでした。先日播き直しをしたところです。
このままでいくと、ひまわりの陰で午前中は陽が当たらなくなるかもしれません。

その先の里芋は、やっと出てきました。例年より10日ぐらい遅い。

その先の蔓ありインゲンは、一昨日あたりから支柱に巻き付いたところ。

ひまわり、とうもろこし、里芋、蔓ありインゲンは、すべて2m近くなるかそれ以上になる作物です。もうすぐ何重にも目隠しになりますが、ひまわりが一番早いようです。花作りには、野菜ほど難しいテクニックはなさそうです。


今日の収穫:レタス、玉ねぎ、卵12個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


# by kofu-yasaibatake | 2019-05-19 10:52 | 畑の様子 | Comments(0)