人気ブログランキング |

甲府の野菜畑

kofuyasai.exblog.jp
ブログトップ

2019年 05月 08日 ( 1 )


2019年 05月 08日

家庭菜園でのきゅうりの支柱の立て方はこうです。

f0189218_12560170.jpg
多くのプロの圃場では、キュウリネットを使ってきゅうりを栽培しています。家庭菜園では、10本から30本程度のきゅうりの栽培に最適な支柱は、たぶんこれだと思います。
頂部をいちいち縛らないで、クルクルッ、クルクルッと巻き付けて、端部を地面に埋め込む杭に留めます。30株程度で15分。
きゅうりは、下から5,60㎝程度のところで横に繋ぎます。
キュウリネットはリサイクルが難しいですが、私の支柱は、すべてリサイクル可。
きゅうりには、5,60㎝程度のところの横つなぎを含めて、基本は母から受け継いでいますが、これが重要なのですが、説明が長くなるので今回は割愛させてください。
f0189218_12561690.jpg
こちらはトマトの支柱です。40株程度で、組み立て時間は15分程度。分解撤去も同程度の時間で済み、資材はすべてリサイクルできます。

トマトは、5,60㎝程度のところの横つなぎは要りません。

なお、トマトもきゅうりも支柱は1,800。長くても短くてもダメ。φ11、太いと挿すのが大変。


今日の収穫:レタス、さやえんどう、紫玉ねぎ、卵14個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。


by kofu-yasaibatake | 2019-05-08 13:13 | 有機菜園のミニ知識 | Comments(0)