甲府の野菜畑

kofuyasai.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 14日

1月の焼き芋はおいしい

f0189218_13280721.jpg
1月になると、さつま芋は甘みを増します。
焼き芋にすると、とてもおいしくなります。
おいしい焼き芋は、触感が違います。焼くと柔らかくなり、皮を剥こうとしなくても、剥ける感じになります。
切ってみると、このように半透明の感じになります。こうなるとねっとりした焼き芋になり、作り物(スイートポテト)のようです。

さつま芋は、寒い地方では、なかなか年を越えられませんが、年を越えたさつま芋の焼き芋は格別です。

3月いっぱいはおいしい焼き芋ですが、4月になるとやや味が落ちるような気がします。もともと焼き芋は、寒い時期の食べ物です。


今日の収穫:白菜(鶏用)、卵2個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。



by kofu-yasaibatake | 2019-01-14 13:40 | おいしいもの | Comments(0)


<< 曇りの日は籾殻燻炭作りをします。      鶏小屋の前の柿の木を剪定する。 >>