甲府の野菜畑

kofuyasai.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 11日

鶏糞のこと

f0189218_1958315.jpg

鶏を飼い始めたのは、安全な鶏糞が欲しかったから。
卵や鶏肉は副産物です。

鶏小屋から出して2,3ケ月すると、匂いも消えて、完熟鶏糞になります。
この完熟鶏糞には、野菜くず、籾殻が1/3ぐらい含まれています。

野菜くずはやりすぎたときの残りで、既に原形をとどめていません。籾殻は小屋の中を乾燥させたいときまいたものです。

籾殻の中にはわずかな米粒が入っているので、鶏はつついて、拡散してくれます。

鶏糞を畑に入れると、野菜の成長にはとても良い効果があります。それは今年の春のじゃがいもで痛感しました。

建具屋さんに古い建具をいただいてきて、枠を作り、屋根も作って、積んでおけるようにしました。初心に帰って、大事に鶏糞を使っていくことにしました。

なお、市販の鶏糞は鶏の餌に大量の抗生物質を含ませてあるので、安全性に問題ありと思っています。


今日の収穫: 卵13個
人気ブログランキングへ
ブログ・ランキングに登録しています。お読みになって、よかったと思われたら、バナーのクリックをお願い致します。
[PR]

by kofu-yasaibatake | 2011-11-11 20:15 | 有機菜園のミニ知識 | Comments(0)


<< 白菜は巻いてきました      オクラの収穫は終わり、あとは種取り >>