甲府の野菜畑

kofuyasai.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 20日

作付け計画と土の適性

野菜畑では年間50種類ほどの野菜を作付けしますが、何年やってもうまくいかない野菜もあります。
代表的なのは、玉葱、ホウレンソウです。

一般に、赤土では玉葱、ニンニクの仲間、ホウレンソウは難しいといわれています。
もともと田んぼだった野菜畑は、今から50年近く前に稲作を止めて、その時40cmほど赤土を盛土しました。赤土は粘土質で、保水性はいいが、排水性が悪く、肥料分は流れにくいとされています。堆肥などの腐食物を入れることで植物の生育に適した土になるということになっています。

人参、コカブをはじめとする根菜類はたいした苦労もなく、良い結果が出るのに、玉葱、ホウレンソウはうまくできません。

国が産地として指定し、補助金を出して作付けを奨励した野菜ではなく、昔からのその地方の名産野菜は土がその野菜に合っていると思います。
野菜畑に盛土した赤土は、昔から人参の産地のそれでした。

土の敵性を考慮に入れた作付け計画にしなければなりません。

そうは言っても玉葱、ホウレンソウは重要な野菜ですから、母の畑の一画を借り作っています。たいした苦労もなく、良い結果が出ます。こちらは、客土してない昔からの土です。


今日の収穫: 大根、人参、ブロッコリー、卵10個
[PR]

by kofu-yasaibatake | 2010-01-20 12:33 | 有機菜園のミニ知識 | Comments(6)
Commented by 豊田年男 at 2010-01-23 19:17 x
初めて寄らさせていただきました。
有機農法で長年頑張っておられるとのことで、スゴイですね。
2008年からブログ初められたとのことですが、充実したブログに感心しております。
私は自然農法ではないですが、3年10ヶ月前に脱サラした耕作面積1反の新規就農者の芋苗生産者です。同じ50歳代で頑張ってる姿を拝見しますと、自分も頑張らなければと思われてなりません。
これからも充実したブログを楽しみにしてます。
Commented by 甲府の野菜畑 at 2010-01-23 20:18 x
豊田年男さま
野菜畑へようこそ!
ブログ見させていただきました。
うちはなんて低エネルギーな畑だな、と思いました。ハウスもトラクターもないから。
鳴門金時の苗と野菜畑の野菜(今なら炒りごま。おいしくて香ばしくて評判です。)と交換しませんか。
ウェルかめ、見てます。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by 豊田年男 at 2010-01-24 12:22 x
物々交換大歓迎!
鳴門金時苗(バイオ苗)でしたら交換させてもらいます。
芋苗は4月初め頃より採取してますので、植える時期に連絡ください。
そちらでは苗を購入でしょうから、いつでもどうぞ。

今年開園の貸し農園に植えられてはいかがですか。

芋苗生産農家
Commented by 豊田年男 at 2010-01-24 12:58 x
追記

ハウスもトラックターも借り物です。
ついでに、住んでる家も畑も借り物です。

借り物でないのは、女房ぐらいです。

芋苗生産農家
Commented by 甲府の野菜畑 at 2010-01-24 14:36 x
豊田年男さま
甲府は朝方冷え込むので、なかなか種芋が冬を越せません。今まで苗は購入していました。毎年5月初めです。種類はべにあずまだけでした。鳴門金時の苗は見たことがありません。苗はだんだん安くなるのを始めて知りました。
物々交換、ぜひぜひ!
Commented by 豊田年男 at 2010-01-24 15:24 x
萩原様
物々交換了解です。
4月になりましたら必要本数を連絡ください。

ごま楽しみにしております。

芋苗生産農家




<< 畑に入るとスイッチが入るわけ      作付け計画と連作障害 >>